サイクリングベッティング戦略 ~サイクリングに賭ける方法をご紹介~

独自のリサーチをする

サイクリングの賭けで、どうすれば成功率が高まるでしょう。もちろんリサーチは主な手段の1つですが、どんな賭けでも必ず勝てるという訳ではありません。でも分析することで、良い賭けをするための能力が高まります。騎手についても、誰が調子がいいか、実績のある騎手は誰なのかなど、研究の一環として注目すべきです。スプリントタイプかクライマータイプかや、過去に山のコースで活躍した選手は誰かなど調べてみるのがいいでしょう。

天気予報を鵜吞みにしない

天気予報はありがたいですが時に当たらない時もあります。天気予報で「今日は一日中晴れる」と言っていても、鵜呑みにしてはいけません。にわか雨が降ったり予想以上に風が強い時も。天気の条件は選手の走り方を決める上で欠かせない要素であることを忘れてはいけません。 

確率には価値がある

前述のように、レースを左右するあらゆる要因を考慮に入れ、はっきりさせることが大切です。天候、自転車の故障、病気、クラッシュなども含まれます。1ステージの中で、サイクリングの賭けのチャンスは変動します。先頭集団だけでなく、関係するすべてのライダーに対して細心の注意を払うことが重要です。

サイクリングのイン・プレー・ベッティング

サイクリングのライブベッティングは、賭け手に多くのメリットがあります。サイクリングは高速なので、ライダーは簡単にお互いを追い越すことができます。そのため、ランキング表は常に変動しています。

ベストなオッズを見つけよう

より良いチャンスがあるのにそれに気が付かないベッターは驚異的に多いのです。実は、多くのベッターは他と比較することなく、個々のブックメーカーのチャンスを賭けに反映しています。常に短期的なオッズを見ていると、将来的な利益をふいにすることになります。複数のブックメーカーを通して、最善の賭けのチャンスを比較してみて下さい。

世界の主なサイクリング・イベント

では、さらに詳しく見てみましょう。「グランツール」は、ヨーロッパで開催される自転車のレース、「ジロ・デ・イタリア」、「ツール・ド・フランス」、「ブエルタ・ア・エスパーニャ」の3つのステージレースの総称です。近年では、「ツアー・オブ・イングランド」もかなりの支持者を得ています。大きなロードレースでのイギリス人選手の人気が高いことも理由のひとつです。イギリスのブックメーカーはほとんどが、何らかの形でサイクリング・ベティングを販売しています。

夏季オリンピック

オリンピックにも賭けがあるって知っていましたか?日本では考えられないかも知れませんが、海外のブックメーカーでは賭けることができるんです。自転車競技は、夏のオリンピックでも有名な競技の一つで、トラックライディング、ロードライディング、マウンテンバイク、BMXなどが挙げられます。よく賭けの対象になるのがシングルライダーです。また、国によってはトーナメントでの優勝やメダル獲得にも賭けることができます。

UCI ワールドカップ

UCIロード世界選手権は、ロードレースの自転車競技の国際世界選手権です。UCIは、Union Cycliste Internationale(国際自転車競技連合)のことで、ロード、トラック、マウンテンバイク、BMXなどの部門があります。各チャンピオンだけがUCIの5色がプリントされたシャツを着用する権利が与えられています。

サイクリングでギャンブルするにあたり、ベストベットを選ぶのは非常に難しいことです。サイクリングのベッティングには、注意すべき非常に重要な要素があります。しかし必ず成功する賭け方が存在する訳でもありません。スポーツファンやスポーツベッターであれば、どんでん返しがあるかも知れないということを知っているでしょう。このように、レースが難しいイベントである以上、最大のトーナメントで何百人ものサイクリストから最高の結果を予測するのは非常に困難であり、それ故に面白いのです。