自転車乗りのための肩こり対策

自転車乗りのための肩こり対策


自転車に乗っていると、肩がこることはありませんか?もちろん、自転車だけではなく、日常生活のデスクワークやパソコン、スマートフォンなど、他にも原因はあります。元々肩こりをお持ちの人は、自転車に乗ることでさらに悪化させるのは避けたいところです。肩がこる原因と、自転車乗りのための肩こり対策、日々のストレッチやエクササイズなどをご紹介します。

肩がこる原因

そもそも、肩こりはなぜ起こるのでしょうか?まず、一番に思い浮かぶのは姿勢です。首をすくめたり、背中を丸めた姿勢でいると、それだけで疲労がたまります。同じ姿勢を取り続けると、筋肉に疲労がたまるだけではなく、血流が滞り不快な肩こりを引き起こします。真っ直ぐ立った状態に比べて、前傾姿勢になるスポーツ用自転車は、肩こりが起こりやすいと言えるのです。
また、姿勢以外にも力の入れすぎなど、隠れた原因があります。ご自身が当てはまる部分がないかそれぞれ見てみましょう。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz