ロードバイク初心者の不安解決!ロードバイクの基礎知識公開。

ロードバイク初心者の不安解決!ロードバイクの基礎知識公開。


春めいてきた今日この頃、新しい趣味としてロードバイクを始めた方も多いはず。ロードバイクの特徴を理解すれば、初心者でも簡単に乗りこなすことができます。ロードバイクの乗り方や、体への負担を減らすハンドルの握り方のポイントをまとめました。

ロードバイクとは何?

ロードレーサーと呼ばれることもあり、道路を高速で走るために設計された自転車です。初心者は、そのスピード感に相当驚くことでしょう。通常の自転車にはないドロップハンドルや、サドルがハンドルより高い位置にあるのが特徴です。フレームにはダイヤモンドフレームが使われ、軽さと頑丈さを併せ持っています。また、普通の自転車のように荷台やカゴはついていません。

ロードバイクのサドルの位置が高いのはなぜ?

ロードバイクのサドルの位置が高い理由は、サドルに座っている状態でペダルを強く踏み込めるように設計されているからです。また、サドル位置がハンドルより高いことで、乗車姿勢が前傾姿勢となりエアロ効果が生まれ、より速く走ることができます。サドル位置の決め方は、ペダルを最下点まで踏み切ったときに、かかとがペダルにつく程度と言われていますが、人によってばらつきがあります。乗りこなす過程で、少しずつ自分に合ったサドルの高さを見つけましょう。

初心者にお勧めな乗り方

ロードバイクのサドル位置はハンドル位置より高いため、通常の自転車のようにまたがると、サドルに足をぶつけ、事故のもとになるので注意が必要です。車体を傾けまたがるのが一般的です。念のため周囲を確認して転んでも他の人に迷惑をかけないように注意しましょう。初心者のうちはロードバイクに乗ることに集中しすぎて、周りが見えなくなる傾向があります。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年4月17日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

2 コメント - "ロードバイク初心者の不安解決!ロードバイクの基礎知識公開。"

avatar
並び替え:   新しい順 | 古い順 | 最も評価の多い
岩永 伊佐男(Facebookページより)
岩永 伊佐男(Facebookページより)

私の場合 ママチャリで サドルをあげて乗っているので

ママチャリでもけっこう 前傾姿勢になります‼m(_ _)m

Takashi Shimizu(Facebookページより)
Takashi Shimizu(Facebookページより)

僕。前からしか跨げない(°ー°〃)

wpDiscuz