ルックス重視、それとも実用性重視?クロスバイクに「かご」は必要!?

ルックス重視、それとも実用性重視?クロスバイクに「かご」は必要!?


クロスバイクに乗りたいけど、かごがないからちょっと不便」と感じる方も多いでしょう。クロスバイクに自分でかごをつけてみるのも、一つの手かもしれません。今回はクロスバイクにかごをつけることのメリット・デメリット、そしておすすめのかごを取り上げますので、ぜひ参考にしてくださいね。

メリット

便利

メリットとして、まず筆頭に挙げられるのが「便利」であることです。かごがなかったら、買い物の時等に、リュックをもっていって荷物を入れるしかありません。あまりたくさん買い物しすぎると、リュックの中に収まらなかったりして、もっと厄介になってしまいます。小さいものを運ぶためだけに、リュックをわざわざ背負って行くのもちょっと大げさです。そんな時かごがあれば、気軽に荷物を入れて、運ぶことができます。

おしゃれなデザインでカジュアル性を演出

クロスバイクそのものは、「スポーツ」という印象を人に与えがちですが、自転車の先頭にかごが一つ付くだけで、カジュアル感が一気に出てきます。普段の私服を着て乗る時には、多少のカジュアル性がないと、バランスが少しおかしくなってしまう、と思う方もいるでしょう。特に女性の場合は、普段着とのコーディネートを気にする方も多いかもしれません。最近はとてもオシャレなかごが増えていますので、選ぶ楽しみもありますね。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年9月11日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz