【弱虫ペダル完全ガイド】これを読めば登場自転車のすべてが分かる!

【弱虫ペダル完全ガイド】これを読めば登場自転車のすべてが分かる!


“自転車ブームの火付け役”と言っても過言ではない、大人気自転車漫画『弱虫ペダル』。この漫画を読んで自転車に興味を持ったという人も少なくはないはずです。この漫画には個性豊かなキャラクター達がたくさん登場しますが、実はこのキャラクター達が乗っているロードバイクは実在するものばかりなのです。今回は【弱虫ペダルの登場自転車完全ガイド】と称して、各キャラクターごとに愛車をまとめてみました。

1.小野田坂道(主人公)

ママチャリ→クロモリ→BMC(ビーエムシー)

主人公である小野田坂道【クライマー】。彼は自転車競技部に入部する前はママチャリに乗っていましたが、入部して1年目のインターハイは無名のクロモリで出場。そして、2年になってからOBの寒咲さんにもらったこのBMC(ビーエムシー)『SLCO1』が彼の愛車になりました。BMCは、高い技術設計が評価されているスイスの自転車メーカーです。正式名称は“ Bigelow Mounting Company ”。

このイエローカラーは『マイヨジョーヌ・イエロー エヴァンスモデル』と言われている限定カラーで、カデル・エヴァンス選手がツール・ド・フランスを制覇した記念に発売された、エヴァンス選手のゼッケン番号に因んだ141台しか製造されていない大変貴重なものなのです!しかも価格が1,260,000円!?一介の高校生にはとても手が出せる代物ではなかったりします。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年1月10日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません