世界に誇るアラヤの名車・ディアゴナールの魅力に迫る

世界に誇るアラヤの名車・ディアゴナールの魅力に迫る


アラヤディアゴナールは、長距離を、早く、そして快適に走るため、旅にも適した自転車です。価格も安く、初心者でも抵抗なく乗れる仕様となっていますので、気軽にスポーツ自転車を体験したい人などにおすすめです。今回は、アラヤのディアゴナールの魅力をまとめてみました。

アラヤ(ARAYA)について

日本の自転車の歴史は、アラヤの歴史

#araya #arayadiagonale #classicrandonneur #vintagebike #touringbike

adyputra29さん(@adyputra29)が投稿した写真 -

アラヤは、日本のスポーツ自転車において歴史あるメーカーです。「つばめ自転車」という名前で製造を開始し、古くから自転車開発に携わって来ました。1903年の木製自転車リムの製造に始まり、1914年には、日本初のスチール製リムの開発に成功しました。完成自転車の生産は1946年から開始し、1982年に日本で初めてマウンテンバイクを量産したことで知られています。

世界に誇れる自転車作り

#cyclingk #slowride #humanride #arayadiagonale

jannpoongさん(@poong_chartchuea)が投稿した写真 -

半世紀以上も前に、欧州からスポーツ自転車の文化を導入し、最近では、MTBなど、アメリカで誕生した新しい自転車を積極的に取り入れてきた日本ですが、そんな中で、我が国独自の自転車文化も着実に成長させて来ました。アラヤは、日本独特の自転車の楽しみ方や、自転車文化の発展に大きく貢献し、世界に誇れる素晴らしい自転車を作り続けています。

高まる自転車人気

近年、伝統的な自転車の美しさが見直され、大切にされるようになって来ました。また、ツーリングや通勤・通学、健康のためなど、用途をスポーツだけに限定せず、幅広い世代のたくさんの人たちが、自転車を利用しています。単なる移動手段としてではなく、さまざまなシーンにおいて、自転車への関心やニーズが高まり、身近なものになっているのです。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年1月5日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません