自転車通勤に最適な服装とは?スーツでも安心な汗対策を教えます!

自転車通勤に最適な服装とは?スーツでも安心な汗対策を教えます!


最近は、健康と節約のために通勤に自転車を活用する人が増えてきています。自転車はダイエット効果もありますし、車やバイクと違ってガソリン代などもかからないので、通勤手段としては非常におすすめですが…汗や日差しなどが気になりますよね?今回は、自転車通勤に適した服装についてお話すると共に、スーツで通勤する人のための汗対策についてもご紹介していきたいと思います。

自転車通勤に適した服装は?

自転車に乗っているだけでそれなりの運動をすることになるので、夏はもちろんですが、寒い季節も少し走ると汗ばんできます。そのため、オールシーズン吸収速乾性に優れたスポーツ用のアンダーウェアを着ておくことをおすすめします。きちんと汗を吸収する素材を着用していないと、職場に着いてからシャワーを浴びると言うわけにもいきませんしね。しかし、通勤時の服装に関して規定がある会社もあると思うので、『規定なし』の場合と『規定あり』の場合の2通りのおすすめの服装を以下にまとめてみました。

通勤時の服装が自由な会社の場合

会社に着いてから制服に着替えたり、特にスーツ着用の義務がないという会社の場合は、動きやすく自転車に乗るのに適した服装をすることをおすすめします。

通勤の場合、サイルウェアを着るのは抵抗がある方もいらっしゃるかと思いますので、シャツやポロシャツに動きやすいパンツやサイクルパンツといった、機能的な格好で通勤されてみてはいかがでしょうか?寒い日はその上に、アウトドア用のジャケットやパーカーなどを羽織るのもオススメです!

通勤時の服装がスーツと決められている場合

会社に更衣室がない場合や、規定でスーツ出勤が義務付けられている場合はスーツで自転車に乗ることになりますよね。これからの季節は特に汗やムレなど、気になることがたくさん出てくるかと思います。スーツでもクールに自転車を乗りこなせたら、なんてかっこいいのでしょうか!そんなクールな自転車男子になりたい方必見のおすすめグッズは以下にご紹介していきます。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年2月12日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz