ロードバイクでもっと速く走りたい!そんな時は一度軽量化してみよう

ロードバイクでもっと速く走りたい!そんな時は一度軽量化してみよう


あなたは自分の乗っているロードバイクの重量について考えたことはありますか?「速く走る」という事に特化しているロードバイクは、エントリーグレードでさえ他の自転車を寄せ付けない圧倒的な軽さを持った自転車でもあります。そんなロードバイクをさらに軽量化するメリットに関して今回は紹介していきます。

軽量化による効果は?

R1015066
軽量化する事によって得られるメリットは上りが楽になるという事だけではありません。車体を軽量化する事によって動きそのものが軽くなるため、全体的な運動性能が上がります。つまり上りだけでなく下りでも速く走ることができるようになるのです!素晴らしいですね。

しかし、注意しなくてはいけないのは「軽くしすぎてはいけない」という事です。(ミ○四駆世代には通じやすいと思いますが)車体を軽量にしすぎると今度は剛性不足になってしまい走りが極めて不安定になってしまいます。目標に合わせ、段階的に軽量化を施すように心がけましょう。

自転車パーツにはさまざまな素材が用いられており、素材によって重量や特性などに著しい違いがあります。今回は、ロードバイクのパーツによく用いられている「アルミ」と「カーボン」の特性についてまとめていきます。

ロードバイクの軽量パーツに使われる素材

アルミパーツについて

アルミパーツが優れている点は、ずばり「値段」と「剛性感」です。カーボンパーツと比べ圧倒的に安価で、低いグレードのカーボンパーツを買うなら高価なアルミパーツ(それでもカーボンパーツよりは安いです)の方が良い!という人もおり、根強い人気を誇っています。アルミパーツならではのダイレクトな剛性感は安心感にも繋がり、多少無茶な扱いをしても問題ないので初心者にもオススメです。

カーボンパーツについて

カーボンパーツの優れている点は「軽量」「快適」であるという事です。軽量化を追求していく上では絶対に外せない素材であり、現在ではアルミに匹敵する剛性も得ています。またカーボンパーツの特性として「振動吸収性に優れる」という事も挙げられ、最近ではエントリーグレードのロードバイクでもフォークとシートポストはカーボンという商品構成が主流になっています。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年4月6日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz