サイクリングが効果的なダイエット手段⁉︎有酸素運動は自転車が最適

サイクリングが効果的なダイエット手段⁉︎有酸素運動は自転車が最適


ダイエットといえば女性の方なら誰もが1度は始めようかと思うものです。最近ではメタボ対策などを目的に男性の方でも行っている方もいるかもしれません。ダイエットにはたくさんの種類があります。食事制限や筋トレなどどれをとってもなかなか続かないものです。そんなダイエットをいつもの自転車で効率よく行える方法をお伝えします。

有酸素運動のコツ

負荷の掛けすぎはNG

ダイエットする上で最も重要と言えるのが有酸素運動かどうかという事です。そもそも有酸素運動とは無理せず続けられるような中程度の運動の事です。ギアの調節できる自転車で負荷を1番強くしていませんか?それでは筋肉に酸素が充分に行き渡らず無酸素運動になってしまいます。無酸素運動になってしまうと脂肪の燃焼ができず筋トレになってしまうので、ダイエット効果はあまりありません。

サドルの高さ

普段何気なく乗っている自転車ですが、サドルの位置は自分がちょうどいいと思える位置になっていると思います。そのサドルを5センチくらいあげて乗ってみて下さい。たかが5センチですがペダルが下に来るとき膝が前に比べて伸びていたり、漕ぐ時の姿勢も前傾姿勢になるのではないでしょうか。前傾姿勢だと上半身を支える為に腕やお腹の筋肉を使います。この前傾姿勢がポイントなのです。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年4月2日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz