クロスバイクで初めてのツーリング! 快適走破への8つのアドバイス

クロスバイクで初めてのツーリング! 快適走破への8つのアドバイス


クロスバイクを購入し街乗りにも慣れてくると、週末にはツーリングに出かけてみたくなりませんか。クロスバイクはロードバイクほど長距離走行に適しているわけではありませんが、片道1時間くらいのツーリングなら問題なく決行可能。ここでは初めてのクロスバイクによるツーリングを楽しく成功させるアドバイスをご紹介します。

クロスバイクでのツーリングの距離・コース選び

無理なく走行できる距離

My first bike, resting
クロスバイクでのツーリングの距離は、初心者なら最初は片道15~20kmくらいから始めてみましょう。片道が1時間〜1時間半、往復で3時間くらいが移動にかかる時間と考えます。このくらいでしたら、道中や目的地で買い物をしたり、食べ歩きをしたり、風景を楽しんだりという、時間にかなり余裕が持てるイメージです。

行き帰りは同じコースを

Bicycle tour with my bike
慣れないうちは、往路と帰路を同じコースにしておくのが無難です。クロスバイクで快適に走ることができる道は限られている場合もありますので、無理に違う道を通ろうとすると初心者にとって危険が伴う可能性もあるからです。ツーリング中級者になってきたら、別ルートで帰るのもひとつの楽しみとなります。まずは慣れることから。

ツーリングの装備は?

パンク修理キッドを忘れずに

ツーリングの最中にいつパンクしても慌てないように、パンク修理キットは装備したいもの。タイヤレバー・パッチ・ポンプの3点は必須アイテムです。ツーリング先が市街地でも、うまく自転車店が見つかるとも限りませんし、そもそもクロスバイクに乗るなら、パンク修理は自分でできるようにしておく心構えを。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz