古びた自転車を新車に!オーバーホールで生まれ変わるあなたの愛車

古びた自転車を新車に!オーバーホールで生まれ変わるあなたの愛車


最近、愛車の調子が悪くなってきた…と思う事はありませんか?ブレーキの引きが重くなった、ペダリングすると異音が発生する、フレームから変な音がする、等の症状はオーバーホールをする事で改善する事ができます!今回はこの「オーバーホール」について紹介していきます。

「オーバーホール」って自転車に何をするの?

オーバーホールというのは、簡潔に言ってしまえば「分解修理」という意味です。つまり自転車を全て分解清掃した後にまた組み上げる事を指します。オーバーホールする事によって、日々のメンテナンスでは発見できなかった不具合等も見つける事ができるため、安全にも直結する大事な事なのです。自転車をリフレッシュする、と思ってもらえれば大丈夫です!

どのくらいの頻度?

スポーツバイクに推奨されているオーバーホール頻度は、一般的に「一年に一度」と言われています。ママチャリ等の日常生活での耐久性を重視して作られている自転車と比べ、スポーツバイクは快適に高速走行をする為に作られているため、安全性を確保するという意味でも一年に最低一回は点検をした方が良いと言われています。

プロショップに頼む場合

オーバーホールを行うには高い技術と詳しい知識が必要不可欠です。その為、自転車のオーバーホールを行う場合は、経験豊富なショップ、プロの技術を頼るのが一番確実で安全な方法であり、「安全を買う」という事でもあります。

アフターサービスも完備されており、何か不具合が生じた場合でもすぐに対応してもらえるという利点が有ります。オーバーホール時に整備に関して教えてもらえるショップもあり、自分にとって有益な情報を得られる事は大きなメリットと言えるでしょう。

ショップに頼む場合のデメリットはほぼ無いと言ってもよいです。強いて挙げるとするならば「費用がかかる」という事だけです。(あまりお金に自由の無い学生にとってはこの難点が一番厳しいですが…)

平均的な修理料金は

ショップに頼んだ場合のオーバーホールにかかる作業賃金は、平均「約一万円程度」です。この作業の内容は主に、「車体の分解清掃」「パーツの組み直し」「ホイールの振れチェック」等です。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz