キャノンデールのシクロクロスでオフロードを攻める!

キャノンデールのシクロクロスでオフロードを攻める!


ロードバイクのような自転車で、颯爽と街を走って通学通勤してみたい。でも、マウンテンバイクのような自転車にも魅力を感じる。そんな人は多いのではないでしょうか。その夢、シクロクロスが叶えてくれます。今、人気急上昇中のシクロクロスバイクとはどんな自転車なのか、その特徴とおすすめのシクロクロスをご紹介します。

シクロクロスってどんな自転車ですか?

シクロクロスとはオフロードでも走ることのできるロードバイクのことです。ロードバイクとシクロクロスを比べると、タイヤが違います。シクロクロスバイクのほうが太いタイヤになっていて、荒れた道でもパンクしにくく安定して走ることができるようになっています。

フレーム素材も違います。ロードバイクはカーボンかアルミが主流です。シクロクロスは、競技用ですとカーボン製の物もありますが、アルミかクロモリが主流です。ハンドルはロードバイクと同じドロップハンドルで、長距離の走行でも負担が少なくなるよう設計されています。

ディスクブレーキが付いているシクロクロスのメリットはなに?

ディスクブレーキとはどんなブレーキか

ロードバイクとシクロクロスの大きな違いの一つは、ブレーキが違うということです。ロードバイクのブレーキはキャリパーブレーキと行ってタイヤフレームを挟むタイプのブレーキ。シクロクロスはディスクブレーキといわれるブレーキが標準です。タイヤフレームに付いたディスクといわれる金属の板を挟むことでブレーキをかける構造です。オートバイや車などのブレーキもディスクブレーキです。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz