陽気で明るいイタリアの自転車事情。イタリアンデザインは天下一!

陽気で明るいイタリアの自転車事情。イタリアンデザインは天下一!


Bianchi/ビアンキ

ビアンキの「チェレステカラー」と呼ばれる緑と青を水色を混ぜたような色。実はこの色はその年の「イタリアの空の色」を模写して自転車のカラーに使用しています。今ではレーシング界でもシティなどの街乗り用としても幅広く愛されているブランドです。ちなみに創業は、1885年にエドアルド・ビアンキがミラノのニローネ通りで製造を始めたことが始まりとされています。

PINARELLO/ピナレロ

PINARELLOは1953年、イタリアのトレヴィーゾで始まったイタリアの名門自転車ブランド。ツールドフランスやジロデイタリアなどという世界のビッグレースで実績を残し、ハイエンドクラスのロードバイクを中心に人気自転車メーカー。男性が好みそうなかっこよさがありますね♪

COLNAGO/コルナゴ

このモデルは”150年の時が作り出した究極の一品”と呼ばれる「C59 ITALY 150th Anniversary」という自転車です。本体価格は1,500,000万で150になぞったお値段。イタリア建国150周年記念で製作された自転車で限定生産で150台のみしか作られていない希少価値の高い自転車です。白基調のトリコロールで上品かつ、すごく爽やか。かっこよすぎます。このデザインはある意味、イタリアンデザインの特徴なのでセンスの良さが伺えます。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年3月16日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz