ロードバイクでスマホを徹底活用!おすすめケースとスマホホルダー

ロードバイクでスマホを徹底活用!おすすめケースとスマホホルダー


スマホを持ちながらロードバイクに乗ることは不可能です。しかし、今やスマホのアプリにはツーリングやトレーニングをする際にとても便利なものが増えました。地図アプリや速度計、距離や体の状態なども表示できるものもあります。どうせならこれらの便利アプリをロードバイクに乗りながら使いたいですよね?本記事ではそんな方のためにサイクリング中にスマホをより便利に使える製品を集めてみました。

持ち運びには絶対これ!おすすめホルダーランキング

第5位 Satechi RideMate

こちらは、ビニールカバーにスマホをいれてハンドルのど真ん中に装着するタイプです。ビニールの袋の中に入っているので、落ちる心配もなし!にも強くて一石二鳥です。

第4位 IPOW

自転車に取り付けるときの一番の心配は、スマホの落下。こちらの商品はスマホが落下しないようにゴムでしっかりと固定しています。安心ですね!

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年12月29日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません