街乗りをロードバイクで楽しもう!行動範囲を広げてくれる素敵ツール

街乗りをロードバイクで楽しもう!行動範囲を広げてくれる素敵ツール


ロードバイクというとハードルが高く感じる方が多いと思います。レース専用の自転車って感じがしたり、すごく高価だったり。もちろんロードバイクの中にはそういった自転車が多くありますが、実は街乗りにぴったりなものも存在します!今回はロードバイクで街乗りを楽しむ方法と、街乗りぴったりのロードバイクを紹介します!

ロードバイクの基本的な特性

ロードバイクは基本的には皆さんのイメージ通り、速さや長距離走行に特化しているものです。平均速度が速く、長時間乗っても疲れないといった強みがあります。ギア数も多く、カスタマイズの幅も広いため、どちらかというとビギナー向けというよりはやはりヘビーユーザー側の位置付けにあります。また、スピード性能や軽量化を行うため、タイヤが細いです。舗装されていない道路の走行は向かないと言えるでしょう。

長距離を速く走れるロードバイク

そうは言ってもやっぱり、「せっかく乗るならドロップハンドルにしたい!」「あのかっこいいデザインで街を走りたい!」と思う方も多いと思います。では一体どんな状況であればロードバイクを街乗りで楽しむことができるのでしょうか。

ロードバイクの街での使い道

使い道と言うと少々乱暴かもしれませんが、ロードバイクの街での生き方、必要条件としてはやはり舗装された道路です。基本的にロードバイクはタイヤが細いため、でこぼこ道では本来の持ち味を発揮できません。そのため、信号がかなり多い場所も、せっかく出てるスピードを頻繁に緩めなくてははいけないため、ちょっともったいないです。ただ、信号が多い場所に関してはそれこそ漕ぎ出しの軽い小径車以外は同条件と言えるでしょう。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年3月15日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz