カスタムMTBでおしゃれに街乗り。おすすめアイテム5種類のご紹介

カスタムMTBでおしゃれに街乗り。おすすめアイテム5種類のご紹介


今回注目するのはMTB(マウンテンバイク)。1970年代にさかのぼり「ゲイリーフィッシャー」という人物によって制作されたところから始まりました。当初はビーチクルーザーのようなタイヤの太いタイプの自転車で山を駆け下りるという遊びが流行りましたが、強度はなかったという点からMTBは開発されたというストーリーがあります。

街乗りマウンテンバイクのカスタムアイテム

今や、MTBは世界共通の自転車となり、競技として「ダウンヒル」や「クロスカントリー」などの種目が確立されてきました。 クロスカントリーは、舗装されてない高低差のある坂道や山道を走る競技ですが、オリンピック種目にもなっています。今回は、そんなMTBをあえておしゃれに乗る、街乗りスタイルをご紹介します。

カラー物タイヤ

自転車の特徴といえば2つの大きなタイヤ。一般的にタイヤの色は黒ですが、個性あふれる自転車にするのであればタイヤを変えてみましょう。競技志向ならばタイヤの選び方は変わりますが、街乗りのようにおしゃれに自転車に乗りたいという人には色を変えてみるのがおすすめです。多くの色のタイヤがすでに販売されているので好きな色で選んでみてください。

サドル

MTBのサドルは機能的にも重要なポイントです。他の自転車に比べ段差などに強いMTBですが、その分の衝撃は少なからず発生します。いろいろなタイプのサドルが販売されていますので、その機能的な面を抑えた上でデザインの素敵なサドルを選びましょう。

サドル部分にはバッグを取り付けることもできるので、そのカスタムのバランスをとれるようなサドルがオススメです。