カメレオンテ1〜4ってどうなの? 特徴と選び方について

カメレオンテ1〜4ってどうなの? 特徴と選び方について


前ギアのクランクについてですが、シマノ製のクロスバイク入門グレードとなっています。入門グレードということで、特別高いグレードというわけではありませんが、価格と見合っているようで、ややコストパフォーマンスが悪くなっています。ただ、耐久性については十分高いです。BBもシマノ製品で統一されています。

総評

総じてスペックを見てみると、コストパフォーマンスがやや悪いといったところです。低いグレードということなので、最初のクロスバイクとしては十分優秀でしょう。もう少し安く手に入れることができれば、なお良いですね。

カメレオンテ2の特徴

価格は80,000円で、カメレオンテ1よりも1万2千円高くなっています。フレームに関しては完全に同じで、カメレオンテ スポーツアルミを採用。フロントフォークも同じく、鉄素材でコストカットが図られています。そのほかのパーツでは、使用しているメーカーは同じですが、グレードがやや高くなっていたりという違いがあります。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年11月25日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。