自転車をおしゃれに彩るバーテープのおすすめブランドを紹介

自転車をおしゃれに彩るバーテープのおすすめブランドを紹介


ロードバイクドロップハンドルに巻き付けるバーテープは、ロードバイクアイテムの中でも、特に安く簡単に手に入る消耗品となっています。安く手に入り、交換も簡単です。そんなバーテープは、自転車を気軽にイメージチェンジできるアイテムなのです。バーテープを使っておしゃれを楽しみたいという人のために、おすすめブランドについて紹介します。

ロードバイクをおしゃれに彩る、バーテープのおすすめブランド紹介

Cinelli

チネリは自転車メーカーとして知られますが、そこが販売しているバーテープはとてもおしゃれです。しかも、柄付きのバーテープの種類が豊富。ドクロがデザインされた派手なものから、ゼブラ柄のスタイリッシュなものまでとにかく多彩なデザインが揃っています。

派手なものばかりではなく、シンプルなものもあります。シンプルなものだと、表面は穴が開いているシンプルなバーテープに見えますが、その穴から柄が見えるというデザインのものがおすすめです。シンプルから派手まで、さまざまなニーズに対応していますよ。

GIZA

GIZAは、水玉のバーテープがおすすめです。黒地に白い水玉のものや、ピンク色に白い水玉のものなど、可愛らしいデザインが揃っています。水玉以外でも、迷彩柄やアニマル柄のようなものまで幅広く、女性におすすめできるデザインのバーテープが多いです。価格も800円程度のものから5000円程度のものまであります。5000円は、革素材のものです。

カテゴリ

本記事は、2016年3月10日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。