ブリジストンモールトンは安い?高い?3分でわかる特徴とその輪行

ブリジストンモールトンは安い?高い?3分でわかる特徴とその輪行


ミニベロタイプの自転車として高い評価を得ている、ブリジストンモールトン。ミニベロというのは小径タイプの自転車のことを言いますが、ロードバイククロスバイクとはまた違った味があることで人気です。そんなブリジストンモールトンの価格や輪行方法などについてまとめてみました。

ミニベロでお馴染みBSMの概要と価格について

ブリジストンモールトンの概要と特徴

ブリジストンモールトンとは、1999年に誕生した自転車メーカーで、BSMと略称で呼ばれています。小径タイプの自転車の可能性について模索していた、ブリヂストンサイクル株式会社と、自転車研究をしていたモールトンが共同開発を行うことによって作られた自転車です。アルミ製のフレームと、小径17インチホイールであることが特徴となっています。

車体の価格

車体の価格は、最も安くシンプルなもので、17万円ほどとなっています。ただ、それは基本のものであり、スペックも最も低いものです。ロングツーリングにも使おうと思えば、あと3万円〜4万円程度プラスして21万円程度のモデルのものを買う必要があるでしょう。それでも他社のものと比べれば安いです。