ロードバイクのファッション! カジュアルに街乗りしよう

ロードバイクのファッション! カジュアルに街乗りしよう


ロードバイクに乗るときに、ファッションを気にする人は多いです。峠を攻めるときや旅をしていると気にならないのですが、レースパンツにサイクルウェアというのは、街中ではキツイところがありますよね。そこで、街乗りできるようなカジュアルなロードバイクのファッションについて、まとめてみました。

カジュアルにロードバイクで街乗りする格好

カジュアルでも私服はNG

Street fashion
カジュアルというと、「私服でもいいか」と思う人が多いかもしれませんが、ロードバイクで私服はNGです。乗り物に合わせた服装でないと、不恰好に見えてしまいます。空気抵抗も大きくなり、服が波打つ不快感も倍増されてしまいますよ。私服ではなく、しっかりとサイクリングウェアは着用しましょう。

カジュアルなウェアを選ぼう

ウェアの中にも、スポーツ用のウェアと、カジュアル用のウェアとがあります。スポーツ用のものと比べると空気抵抗が大きいですが、それでも自転車用なので、私服より空気抵抗が少ないです。普段着のように見えるものも少なくはありません。スポーツ服のお店・スポーツ用品店などに行くと、多数のカジュアルウェアが取り揃えられています。インターネット通販で購入するのも良いですね。選択肢が広がります。

おしゃれなおすすめブランドは?

男女問わずおすすめなのが、カペルミュールです。これは、街乗りでも遠乗りでも違和感無く着られるような物が多いという特徴があります。スポーツ用のウェアのように細く張り付くようなウェアですが、カジュアルな物が多く、街中でも目立つことがありません。メンズもレディースもセンスがよく、女性からの人気も高いですよ。できるだけ空気抵抗を減らし、デザインを高めようと思ったら、カペルミュールのウェアがおすすめです。

カテゴリ

本記事は、2016年3月5日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。