貧脚でもヒルクライムを楽める!上手に走るコツと便利グッズをご紹介

貧脚でもヒルクライムを楽める!上手に走るコツと便利グッズをご紹介


ロードバイクの楽しみ方として人気なのが、坂道を攻略する「ヒルクライム」です。登りきった達成感は格別で、大会もたくさんあります。しかし、脚力がないからと尻込みしている人も多いでしょう。今回は「貧脚」でもヒルクライムを楽しめる方法やグッズをご紹介します。

ヒルクライムは誰でも安全に「チャレンジ」を楽しめる

naar de top (221)
ヒルクライムとは、文字どおり坂道を登ること。登り坂はきついものですが、頂上に着けば何とも言えない達成感が得られます。道路を封鎖して行われるヒルクライム大会も盛んです。
一般的に、ヒルクライムとして楽しまれているのは頂上まで10km〜20kmほどの距離のコースで、斜度は5%〜10%といったところ。登り坂ではスピードが上がらないので落車事故が起こりにくく、比較的安全に楽しめるのも特徴です。

自称貧脚のビギナーはオーバーペースに気をつけよう

naar de top (209)
ヒルクライムは、決して「強い人」だけの楽しみではありません。スポーツ自転車であれば、脚力に自信がなくてもマイペースで楽しむことができます。ただ、やみくもにペダルをこいでしまっては辛いだけですから、上手な走り方を実践しましょう。
もっとも気をつけたいのが、オーバーペース。仲間とヒルクライムをしたり大会に出場した際に、周りのペースに引きずられて無理をすると、途中でバテてしまう可能性があります。

まずは軽いギアで楽しく登ることを心がけよう

DSC_3919
ヒルクライムをマイペースで楽しむために、まずは適切なギアの使い方を知りましょう。坂道では、当然軽いギアを使ったほうが楽です。まずは近場の坂道にかよい、いくつかのギアを試しながら登ってみましょう。何度か繰り返すと「これくらいのキツさなら、このギアで行ける」というのが、自分なりにわかります。
スマートフォンのサイクリング向けアプリの中には斜度がわかるものがありますから、活用するのもよいでしょう。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

1 コメント - "貧脚でもヒルクライムを楽める!上手に走るコツと便利グッズをご紹介"

avatar
並び替え:   新しい順 | 古い順 | 最も評価の多い
yoshimotoya120

>インナーギアの歯が36のものよりは、39のもののほうが「軽い」ギア

フロントギアを指してると思いますが、逆ではないでしょうか?

wpDiscuz