自転車ダイエットが長続きしなくなる!?NG行動8選

自転車ダイエットが長続きしなくなる!?NG行動8選


ダイエットの手段として、サイクリングを選ぶ人は少なくないでしょう。しかし、やり方を間違えると苦しいばかりで効果が薄かったり、けがをしてしまったりして続けるのが困難になってしまうことがあります。今回はそんな、自転車ダイエットが長続きしなくなってしまうNG行動を8つ紹介します。

サイクリングに適さない季節に始める

Goodbye to winter ... for the time being
暑すぎるもしくは寒すぎる時期や、や雪などが多い時期に自転車ダイエットを始めてしまうと、せっかく走ろうと思ったのに走れないという事態が発生しやすくなります。その結果、モチベーションが下がってしまい、自転車ダイエットが長続きしにくくなってしまうでしょう。また、天候を言い訳にしてサボりがちになってしまう可能性大です。自転車ダイエットを始めるときには、サイクリングしやすい気温や気象条件が整った時期を選びましょう。

高級すぎる自転車を買う

New color scheme for the 2019 Pinarello Dogma F10's. Double tap if you would ride this bike!! #pinarello #roadbikes #cycling #cyclingshots
高級なスポーツ自転車を購入し、少しでも快適にダイエットを進めようと考える人は少なくないでしょう。また、「自転車の値段分、もとを取らなきゃ」という意識をつくり、自分を追い込もうとする人もいるでしょう。しかし、あまりに高級すぎる自転車を購入すると、盗難が怖くなってしまったり、自転車に傷がつくのがいやだと感じてしまったりしがちです。その結果、自転車に乗ることのハードルが高くなってしまい、ダイエットのためのサイクリングをしなくなってしまう可能性があります。

食事を抜いて走りに行く

Breakfast
少しでも早く痩せようと食事を過度に制限して自転車に乗ってしまうと、サイクリング中にエネルギー不足に陥り体調不良を起こしてしまうことがあります。こうなると、辛い割にはダイエット効果が得られにくいばかりか、命を危険にさらすことになってしまい、自転車ダイエットを続けられなくなってしまいます。ダイエットのために摂取カロリーを抑えることは大切ですが、食事を抜いてサイクリングに行かないようにした方が良いでしょう。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz