新年も自転車と!年始を楽しむサイクリングのアイデア3選

新年も自転車と!年始を楽しむサイクリングのアイデア3選


道の状況や体調に注意

Snow
初日の出を見に行く場合は早朝や夜間に出発することになるので、気温が低い可能性が高いです。路面が凍結していないか注意して走るようにしましょう。また、防寒対策や夜間でも走れる明るいライトを使用する、反射材を付けるなど、装備も工夫していきましょう。また、大みそかに夜更かししたり、大量に飲酒をしたりすると、走りに出ている途中で体調が悪くなったり、お酒が残っていたりすることもあります。初日の出を自転車で見に行く場合は、事前にそういったことも頭に入れておきましょう。

初詣も自転車と

渋滞をスルーできる

Hatsumoude, New Year's Visits to Temple
新年のお出かけといえば、初詣が定番ですよね。そのため、有名な初詣のスポットであれば、どこにいっても結構混雑しているもの。新年早々、初詣の渋滞にはまってイライラした経験を持つ人は少なくないでしょう。そんな初詣に自転車で行けば、車で行くのとは違い、高確率で渋滞をスルーできるでしょう。イライラせずに気持ちよく参拝できるので、おすすめです。また、自転車であれば、駐車場に止められなかったり、駐車場から出られなかったりするというトラブルも回避できます。

ぜんざいや甘酒などがよい補給に

Akahuku Zenzai
初詣のスポットの中には、初詣客のために屋台が出ていたり、甘酒やぜんざいのふるまいがあったりしますよね。自転車で初詣に行った場合、こういった食事がよい補給になるでしょう。また、外で走って冷え切った体にしみわたり、普通に食べるのよりもよりおいしく感じるなんてこともあるかもしれません。ただし、アルコールが入ったものを食べたり飲んだりしてしまうと、自転車で帰れなくなってしまいます。甘酒にアルコールが入っていないか確認する、お屠蘇は飲まないなど気を付けておきましょう。

駐輪できる場所を確認しておく

Bicycle parking
小さな神社などの場合、自転車を駐輪できる場所が十分にないことがあります。そのため、自転車で初詣に行くことを企画するときには、駐輪できる場所があるかどうかを事前に確認しておきましょう。また、駐輪スペースがあったとしても、人で込み合う年始には、その場所まで自転車で入れないことがあるので、その点も注意しておきましょう。また、特にロードバイクなどの高価な自転車に乗っていく場合は、盗難に遭わないようにしっかり対策をしておきましょう。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz