サイクリングに飽きてきたときに!やる気を取り戻すアイデア8選

サイクリングに飽きてきたときに!やる気を取り戻すアイデア8選


パーツ交換で軽量化

DSCF2212
自転車のパーツを交換すると、走りが変わり、「もっと走りたい」という気持ちになることが多々あります。ロードバイクの場合はまず、パーツを軽量化すると、走りが軽やかになって、自転車に乗るモチベーションが上がりやすいでしょう。ホイールを軽いものに変えると特に、走りが変わったことを実感しやすいのでおすすめです。また、軽量化でなくても、パーツを変えただけで体の痛みが軽減されたり、走りがよくなったりすると、「また走りたい」という気持ちになるでしょう。

新品のウエアで気分があがる

Wool Jersey
新しい服を着るときって、なんだかウキウキするものですよね。自転車に乗っているときも同じで、新しいウエアを購入すると、「これを着ていっぱい走りたい」という気持ちになりやすいです。また、お気に入りの1枚があると、新品でなくなってきてもついついそれを着て出かけてみたくなるものです。ですから、長く愛着が持てるような、自慢の1着を探してみるのもよいでしょう。気に入ったウエアがなければ、自分でデザインしてオーダーしてみるのも手です。

他の人を誘ってサイクリング

2017-05-21 Tour de Creme AP 21
「1人でサイクリングすることに飽きた」や「自分でコースを選ぶとマンネリ化してしまう」というパターンなら、誰かを誘ってサイクリングに行ってみましょう。他の人の視点を知ることができたり、ペースを合わせて走ることが刺激になって、自転車に乗る楽しさを思い出せます。また、いつもグループで走っているタイプなら、逆に一人で走ってみたり、違う人と走ってみたりすると、新たな発見があり、サイクリングにもっと行きたくなるでしょう。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz