サイクリングに飽きてきたときに!やる気を取り戻すアイデア8選

サイクリングに飽きてきたときに!やる気を取り戻すアイデア8選


どんなに自転車に乗るのが大好きな人でも、サイクリングの回数をこなしていくようになると、なんとなく飽きたと感じたり、モチベーションが下がってくることがあるでしょう。今回は、そんな自転車乗りがサイクリングに飽きてきたときに、やる気を取り戻すためのアイデアを紹介していきます。

マイルールや目標を立てる

Cycling
目的もなくただ走るだけとなると、はじめは良くても、だんだんと走るモチベーションが下がってきてしまいがちなものです。そんな時は、自分にマイルールを課して走ってみましょう。例えば、「この坂はギアをアウターにしたまま走る」などをすると、ゲーム性が出て、走るのが楽しくなります。また、何か目標を作って走るのも良いです。特に、「自転車で●kg痩せる」や「この区間を●分で走りきる」など、具体的な数値目標があると、経過がわかりやすくて励みになるでしょう。

いつもと違うコースを走る

Road
良い景色がある道や走るのが楽しくなるような素晴らしい道でも、ずっと同じコースを同じように走っていては飽きてしまいます。ですから、サイクリングに飽きてきたらまず、いつものコースを変えてみましょう。いつもと違う景色の中を走ると、それだけでもリフレッシュになるでしょう。また、自分の走りについてやコースの周囲にあるお店など、いろいろな面で新たな発見ができ、走るモチベーションにつながることもあります。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz