おいおいウソだろ…自転車乗りが見るとがっかりしてしまうもの8選

おいおいウソだろ…自転車乗りが見るとがっかりしてしまうもの8選


「欲しい」と思った自転車やパーツの値段

Mountain Bikes Bike Racks 3-20-08 -- IMG_9937
欲しいと思った自転車やパーツの値段を見て、思ったよりも高価で手が出せそうもなく、がっかりした経験を持つ自転車乗りは多いでしょう。特にロードバイクの場合、値段を見て買えそうだと思ったのに、よく見ると完成車ではなくフレームのみの値段だったりしてがっかりしてしまうことがあるでしょう。また、パーツの場合は1つ1つの値段はそうでもなくても、こだわってあれこれ欲しいものが出てきてしまい、総額を見てあまりに高くて愕然とするというパターンもあります。

自転車パーツの値上がりや販売終了のお知らせ

Does "sale" mean lower prices or does it mean "get outta here"?
ただでさえ高価な自転車のパーツが値上がりしたというお知らせを見た自転車乗りは、がっかりしてため息をつきたくなってしまうでしょう。また、自転車のコンポーネントなどはリニューアルすることがあります。そうなると、古いバージョンのものは生産されなくなったり、新品で手に入れにくくなったりしてしまうので、古い自転車を大切に乗り続けている自転車乗りの場合、「壊れた際の替えがなくなって困るのに…」とがっかりしてしまうこともあるでしょう。

「早く走れた」と思ったのにそうでもないときのタイム

Stopwatch
いつものコースを走っているときに、サイクルコンピューターやスマートウォッチなどでタイムや巡航速度などを計測する自転車乗りは多いでしょう。その数値がいいと、嬉しいですし、励みになるものですよね。しかし、体感で「早く走れた」と思ったのに、それらの数値があまりよくないと、がっかりしてしまう自転車乗りは多いでしょう。また、同じコースを走った人のランキングが出るアプリを利用していた場合、思ったよりも順位が悪くてがっかりするというパターンもあります。

粗末に扱われている他人の自転車

Amsterdam
スポーツ自転車が好きすぎるあまり、周囲の他の自転車まで気になってしまうようになる自転車乗りは多いでしょう。そして、街中を走っている自転車や駐輪されている自転車を観察するようになる自転車乗りも少なくありません。しかし、そんな自転車乗りが手入れがきちんとされておらず、傷や汚れだらけだったり、さびている自転車など、粗末に扱われているのを見ると、がっかりしてしまいます。中には、自転車がかわいそうになって、洗車してあげたい気持ちになる自転車乗りもいるでしょう。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz