おいおいウソだろ…自転車乗りが見るとがっかりしてしまうもの8選

おいおいウソだろ…自転車乗りが見るとがっかりしてしまうもの8選


スポーツ自転車が大好きな自転車乗りになると、物事の考え方や感じ方が変わってしまうことがあります。中には、今まで気にならなかったものが、見ると落胆するものに変わるケースもあるでしょう。今回は、そんな自転車乗りが見るとがっかりしてしまうものあるあるをいくつか紹介します。

自転車についた傷や汚れ

Bicycle Gang Summit 2011, Taupo
いわゆる「ママチャリ」に乗っていたころは、「自転車に傷がつこうがさびようが平気」、「洗車なんてしたことない」という人が少なくありません。しかし、ひとたびスポーツ自転車に乗るようになり、こまめに手入れをするようになると、自転車に付いた傷や汚れを見てがっかりするようになるという人は多いでしょう。特に大金をはたいて、お気に入りの1台を購入した自転車乗りほど、その傾向が大きくなるでしょう。

マナーが悪い他の自転車乗り

Calling Elvis
特にロードバイクに乗るようになると、自転車で車道を走る機会が増えますし、スピードが出るので、自転車のマナーが今まで以上に気になってくるようになるという人は結構います。そのため、他の自転車乗りのマナーまで気になりだし、マナーが悪い行いをしているのを見ると、がっかりしてしまうという人は多いでしょう。特に、マナーが悪いスポーツ自転車乗りを見ると、「これだからイメージが悪くなって自分たちの肩身が狭くなっちゃうんだよな」と感じてがっかりする人もいます。

休日やイベントの日が雨という天気予報

Forecast
休日にスポーツ自転車でサイクリングをしたり、イベントに出たりするのが習慣になると、今まで以上に休日の天気が気になってきます。特にイベントの内容や種類によっては、悪天候の影響で中止になってしまうこともしばしば。中には悪天候で中止になった場合、事前に振り込んだ参加費が返金されないイベントもあります。そのため、休日やイベントの日がになりそうだという天気予報を見て、がっかりする自転車乗りは少なくないでしょう。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz