初心者でも玄人っぽく見える簡単なテクニック7選

初心者でも玄人っぽく見える簡単なテクニック7選


自転車はまっすぐには走りません。
スプリントステージのゴールでエーススプリンターたちがゴールを目指し飛び出すシーンがありますが、そのときロードバイクはまっすぐに走っていません。
左足が出れば右手が前に出るように、自転車も左のペダルを踏めば右ハンドルが前に出ます。
「小さく蛇行しながら走っていい」そう考えれば自然に身体の動きを妨げないフォームを作ることができるでしょう。

スタート・ストップはリラックスで

スタートの動作は誰もが行いますが、停まった状態から利き足のペダルの上に立つだけです。
利き足のクランクを踏み込みやすい位置にしておきましょう。
片足でペダルの上に立てばロードバイクは走り出すので、それから落ち着いてサドルに腰を降ろし、ペダルをキャッチすればスムーズに走れます。
慌ててすべてをやろうとするとミスが起きてしまい、それが事故に繋がる可能性もあるのです。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz