初心者でも玄人っぽく見える簡単なテクニック7選

初心者でも玄人っぽく見える簡単なテクニック7選


ロードバイクを始めた方には、ツール・ド・フランスなどのレースを観て憧れた方も少なくないでしょう。
超人的な走りもさることながら、ちょっとした仕草や振る舞いにもそれらしい雰囲気が漂うものです。
ただ体力だけに任せた無闇なライディングは玄人ではありません。
ここでは安全にマナーも守る玄人を目指して、ちょっとしたポイントでグッと玄人っぽくなるテクニックをご紹介しましょう。

ライディングフォームのここに気をつけよう

ライディングフォームを作る時のポイント

ロードバイクを始めたばかりの人にありがちなフォームが、肩に力が入り腕に余裕がなくハンドルに体重を預けてしまうフォームです。
形だけを見るとプロレーサーのフォームは骨盤が立ち上半身に余裕のあるフォームに見えます。
理論的な解説はいろいろとありますが、まずは「お腹に力を入れる」ことを心がけてください。
お腹に力を入れる事で体幹を意識し、肩や腕の力を抜きやすくなります。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz