ロードバイクの仲間を作ろう!知り合いにロードバイクを勧める7つの方法

ロードバイクの仲間を作ろう!知り合いにロードバイクを勧める7つの方法


「弱虫ペダル」を読んでもらう

最近ロードバイクを始めたというひとの中には「弱虫ペダル」を読んだのがきっかけだったという人が多いのではないでしょうか?
弱虫ペダルが漫画がはやった時期ロードバイクの売り上げがかなり上がったという話もあります。
なので知り合いにおすすめの漫画として「弱虫ペダル」を読んでもらえば、弱虫ペダルにハマって、ロードバイクを買いたくなってくれる可能性はかなり高いと言えます。
漫画好きな人、アニメ好きな人が知り合いにいればぜひ勧めてみてください。

ツールドフランスの映像をみてもらう

Tour of Alberta 2014
ロードバイクに乗る人の多くが憧れるツールドフランス。
自転車ロードレースは、知らない人からすると、ルールや見方、楽しみ方がとても分かりづらいスポーツです。
ですが、レース最後のスプリントや山岳ステージの競り合いなどは迫力があり初めて見る人でもとても面白く見てもらえることができるでしょう。
スポーツが好きな知り合いがいればぜひこの方法がおすすめです。
とくにツールドフランスの最終ステージはパリのシャンゼリゼで行われ観客も多くいます。この映像をみてかっこよくないと思う人はいないのではないでしょうか。

ロードバイクを見てもらう

The first of three World Championship wins for Peter Sagan, the second of four for Specialized. It will be strange not to see Sagan in the rainbow jersey in 2019 but he's had an amazing run. #innsbrucktirol2019 #cycling #baaw #roadbikes
これまでの4つの方法を使えばロードバイク興味をもってもらえると思います。
次からの方法は興味を持ってもらったあと、さらにより関心を持ってもらう為の方法です。
興味を持ってもらったらまずは実際にロードバイクを見てもらいましょう。
会社に行くとき、どこかに集まったときなどに、さりげなくロードバイクに乗って行って実際に見てもらうと良いでしょう。
実際に誰かがロードバイクにのっているのはとてもカッコよく見えます。さらに知り合いが乗っていれば自分もほしくなってくるものです。ロードバイクは値段が高いものが多いので興味があっても実際に見たことがないと現実感がないものです。知り合いであるあなたが持っていることでロードバイクを身近に感じてもらいましょう。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz