ロードバイクの仲間を作ろう!知り合いにロードバイクを勧める7つの方法

ロードバイクの仲間を作ろう!知り合いにロードバイクを勧める7つの方法


「知り合いにロードバイクに乗っている人がいない…」という悩みを持っているロードバイク乗りの人はかなり多いのではないでしょうか?
ロードバイクに乗る知り合いがいれば、一緒にサイクリングに行く、自転車の話題で盛り上がる、などよりロードバイクを楽しむことができます。
今回は、ロードバイク乗りを増やすべく知り合いにロードバイクを勧める7つの方法を紹介します。

行った場所や良かった体験をさりげなく伝える

Road to Col du Galibier
まずは知り合いにロードバイクについて興味を持ってもらいましょう。
ほとんどの人は、ロードバイクにどんな魅力があるのか知りません。
そのため、飲み会や昼休みのちょっとした会話のなかでロードバイクについて知ってもらうことがまず最初の1歩です。
サイクリングに行ったときの綺麗な景色の写真や楽しそうな写真をさりげなく見せるとより魅力が伝わりやすくなります。
あまりしつこく話しかけるのも良くないですが「ロードバイクって面白そうだな」と思ってもらえると良いかもしれません。

ロードバイクに乗ると痩せるよ!と勧める

8bar MITTE Prototype
ロードバイクの魅力についてある程度知ってもらった後は、ロードバイクに乗ることのメリットを知ってもらうと良いです。
1番分かりやすくてキャッチーなメリットは、「痩せる」ということ。
ロードバイクはランニングや水泳よりも楽にできる運動で、なおかつ有酸素運動なので痩せるにはとても良いスポーツです。その他にも運動不足を解消できる、カッコいいというのも良いかもしれません。
ロードバイクに乗ると良いことがたくさんあると分かってもらえれば魅力的に感じてもらえるでしょう。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz