慣れとは恐ろしい…自転車夫を持つ妻に起こりがちな変化

慣れとは恐ろしい…自転車夫を持つ妻に起こりがちな変化


物の値段を自転車の値段と比較するようになる

IMG_5123
妻が家計を管理している場合、夫が自転車関係の支出をするたびに、自転車や自転車部品の価格を知ることになるでしょう。そうでなくても、夫が買った自転車用品の価格を、ネット検索などで把握している妻は多いです。こうして自転車関連用品の価格に詳しくなった結果、それ以外の物の値段を見る際にも、「これ、夫の自転車と同じ値段」などと、比較するようになってしまうという妻もいるでしょう。

休日に夫がいなくても寂しくなくなる

reading
自転車夫は、休日に晴れていると、高確率でサイクリングやイベントなどに出かけます。そのようすを見て、はじめは「寂しい」とか「家事を手伝ってほしい」と感じる妻は少なくありません。しかし、だんだんこれが習慣化すると、妻は夫が休日にいないことに慣れてくるようになります。その結果、寂しさを感じたり、家事を手伝わないことへの怒りを感じたりしなくなってくるでしょう。さらに、「むしろ夫がいないほうがせいせいする」とさえ感じるようになる妻もいます。

雨が降ったときのイライラが増す

Rain
家で主に家事を担っている妻の場合、が降ると洗濯や掃除などがしにくくなるので、イライラするという人は多いです。さらに、家にサイクリングに行くことができなくなって悶々としている夫がいるとなると、イライラが増す妻は多いでしょう。特に、自転車夫と過ごす期間が長い妻ほど、休日に夫がサイクリングに出かけると計算して休日の予定を立てることが増えます。しかし、それが雨によって夫が家にいることになり、計画が崩れ、イライラしてしまうという妻は少なくないでしょう。

夫のケガを心配しなくなる

AMR Ambulance, Seattle
スポーツ自転車乗りに、ケガは付き物ですよね。そのため、はじめのころは自転車夫がケガをするたびに気遣っていたり、「スポーツ自転車は危ないからもうやめたら?」と言っていた妻も、ケガをしながらもスポーツ自転車に乗り続ける夫を見て、だんだんとケガの心配をしなくなることはよくあります。また、自転車夫がケガをして帰ってくることが予想できるようになった妻の場合、少々のケガなら、病院に行かなくても手当てできるように、必要な道具を常備するようになるでしょう。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz