「まったくもう…」自転車夫に対して妻がため息をつきたくなる瞬間

「まったくもう…」自転車夫に対して妻がため息をつきたくなる瞬間


大雨にうたれて帰ってきたとき

106/365 April Showers
サイクリング中に大にうたれた自転車夫が帰ってきたとなると、さあ大変。突然玄関先から夫に呼ばれ、夫が濡れたり泥で汚れたりした自転車用品と一緒に湿気や汚れを家に入れないように、自転車用品や夫の体を拭く手伝いや掃除・洗濯をしなければならなくなって、ため息をつきたくなるという妻は多いでしょう。特に家の中で自転車を保管している自転車夫の場合は手間が増えるので、その分ため息が大きくなってしまうでしょう。

走行不能になった夫からSOSを受けたとき

Help
自転車夫がサイクリングに行った先で、落車やメカトラブルなどが起こって走行不能になり、誰かに車で迎えに来てもらわないといけなくなるということもあります。そんなことが起こった夫のSOS連絡を受けた妻は、「何をやっているんだか」とため息をつきたくなることもあるでしょう。特に、夫がいない間に自分だけの時間を満喫していた場合や逆に家事を忙しくこなしていた場合、「今行かないといけないのか」とため息をつきたくなるというケースもあります。

止まらない自転車トークが始まったとき

B
スポーツ自転車が好きすぎるあまり、妻にまで熱く語ってしまうという自転車夫もいます。興味がない人にとってはどうでもいいと感じてしまいやすいため、「また夫の自転車トークが始まった」とため息をつきたくなる妻は少なくありません。また、なんでも自転車に結びつけて話してしまうというタイプのトークを繰り広げる自転車夫の場合は、「そんなことまで自転車の話にしちゃうの?」と妻があきれてため息をつきたくなるということもあります。

休日に勝手にサイクリングの予定を入れたとき

calendar
妻に相談せずに、自転車夫がサイクリングやイベントの予定を決めてしまっていて、用事を頼もうとしていたり、一緒に出掛けようとしていたりした妻がため息をつきたくなるということもあるでしょう。また、勝手に予定を決めた夫が1台しかない所有している車に自転車を積んで出かけてしまった場合や、夫がサイクリングに出かけると思っていたのに中止になって家にいる場合などに、予定が狂った妻がため息をつきたくなるということもあります。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz