ロードバイク乗りが「これはありがたい…」と良さを痛感するもの

ロードバイク乗りが「これはありがたい…」と良さを痛感するもの


防水素材の財布やポーチを重宝

Carbon fibre wallet
ロードバイク乗りの中には、サイクルジャージバッグポケットに入れていた財布や小物が、汗やのせいでびしょびしょになっていた経験がある人が少なくないでしょう。そのため、バックポケットに入れていても急な雨や大量の汗から中身を守る防水素材の財布やポーチをありがたく感じ、重宝するようになる人は多いです。特に、悪路を走行するのが好きな自転車乗りや夏場に頭から水をかけることが多い自転車乗りの場合、これらは欠かせない装備の一つになっているでしょう。

走りやすい舗装されたきれいな道

Road
歩行者や車の運転手にとっても、ガタガタの道路より、舗装されたきれいな道路の方が嬉しいですよね。ロードバイクに乗っていると、より路面の影響をダイレクトに受けるようになるので、きれいに舗装された道路を今までよりもさらにありがたく感じるようになります。また、道端にごみや木の枝などが落ちていると、落車やパンクなどの危険があるため、道路の掃除やゴミ拾いをしてくれるなど道路をきれいに保つために活動している人に対する感謝の気持ちが大きくなるでしょう。

自転車専用道路で安全に走行

Bike me
ロードバイクで車道を走っていると、車にクラクションを鳴らされたり、車と接触しそうになったりするなど、ストレスや恐怖を感じるシーンが多くあります。そのため、広い自転車専用道路があると、車道に出て車の脇すれすれを走らなくてもよくなるので、より安全で快適なサイクリングを楽しむことができるようになり、うれしいというロードバイク乗りは多いでしょう。特に、ロードバイク初心者でまだまだ車道に出てスピードを出すのが怖いという人にとって、自転車専用道路はとてもありがたいものに感じられます。

追い風がより気持ちいい

Hipster in the wind
ロードバイクは軽いので、シティサイクルよりも風の影響を大きく受けます。そのため、向かい風だと走りにくく感じますし、逆に追い風だとスピードに乗って快適に走ることができるので、ロードバイク乗りになって、追い風をありがたく感じるようになる人は多いでしょう。特に、夏場の強い追い風は、スピードが出せるだけではなく、汗を乾かして涼しくし、快適に走る手助けもしてくれるので、非常に嬉しく感じられるでしょう。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz