サイクリングが自由に!フォールディングバイクがもつ5つのメリット

サイクリングが自由に!フォールディングバイクがもつ5つのメリット


エレベーターや部屋に入れやすい

Bromptontaff

Yoavさん(@yoav)がシェアした投稿 -

小ささが威力を発揮するのは、移動のときだけではありません。
室内に保管する際にもメリットを感じることができます。例えばマンションのエレベーターに乗るときも、折りたたんでしまえば他の人が乗り合わせても迷惑になりません。
また、自宅やオフィスなどで自転車を保管する際も、折りたたんでしまえば場所を取りません。中には、デスクの下に収まるほど小さくなるフォールディングバイクもあるのです。

漕ぎ出しが軽い

Venu tout droit de Bruxelles, le vélo pliant électrique @ahoogabike joint le meilleur du vélo pliant et du vélo classique, offrant rigidité, dynamisme et stabilité.

Cyclableさん(@cyclable_com)がシェアした投稿 -

16インチや18インチ、20インチなどのホイールを採用するフォールディングバイクは、漕ぎ出しが軽いのも特徴です。
ホイールが小さいと、ペダル1回転で進む距離が短くなり、最初のひと漕ぎが軽いのです。逆に「いっぱい漕がないと進まないのでは」と心配になるかもしれませんが、ギア付きのフォールディングバイクでは、ギア比を工夫してスピードも出るようにしてあることも多いので、それほど心配はいりません。

周囲に威圧感を与えない

Brompton at the Tower of London
小さなホイールを採用したフォールディングバイクは、自転車全体のサイズもクロスバイクロードバイクよりも小さくなります。その小ささを活かして、かわいらしいデザインにしたものもたくさんあります。
サイズが小さいと、歩行者から見たとき威圧感も減ります。これは、乗っているときはもちろん、街中を押し歩いているときにもメリットです。実際にサイズが小さいので、押し歩くときに取り回しも楽チンです。

サイクリングの自由度がアップする

フォールディングバイクがもつ最大のメリットは、簡単に折りたためることによって、サイクリングの自由度が高くなるという点にあるでしょう。
気兼ねなく輪行できることで、鉄道を利用してあちらこちらの街に出かけてサイクリングを楽しむことができますし、鉄道〜自転車〜鉄道と手段を変えて1日を効率よく使うこともできます。
また、何かトラブルがあったら折りたたんで別の交通機関を利用しやすいのも魅力です。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz