こんなものまで!?自転車乗りが自転車基準で選びがちになるもの9選

こんなものまで!?自転車乗りが自転車基準で選びがちになるもの9選


背負えるタイプのバッグ

arcteryx cierzo 25
スポーツ自転車は、後ろや前にかごが付いていないものが一般的です。そのため、荷物を運ぼうと思うと、自転車に取り付けるタイプのバッグか、リュックサックやメッセンジャーバッグのような背負うことができるタイプのバッグを使うことになります。そのため、頻繁に自転車に乗る自転車乗りの中には、いちいち荷物を入れ替える手間を省くために、普段使いのバッグも、リュックサックやメッセンジャーバッグなどのタイプにしてしまいがちになるという人は少なくありません。

お出かけ先は自転車で行きやすい場所

fruit shop MIYAKE
自転車乗りになると、お出かけする先も自転車目線で選びがちになるでしょう。例えば、自転車が安全に駐輪できるかどうかや、自転車で気軽に行ける距離かどうかが、そこに行くことを決める基準になります。そのため、自転車では行きにくい場所だったせいで、以前は行きつけだった場所でも行かなくなってしまうという自転車乗りや、逆に自転車で行きやすいことが決め手になってその場所の常連になったという自転車乗りは少なくありません。

お土産はかさばらないもの

Souvenirs
遠方にサイクリングに行ったとき、自分用や周囲の人用にお土産を買うことってありますよね。自転車で寄った先でお土産を買うとなると、酒やジャムのようなびんのものは割れるのが怖いですし、箱入りのお菓子などのかさばるものは運びづらいので、お土産がキーホルダーや文房具のようなかさばらないものになりがちでしょう。そのため、頻繁に同じ人にお土産を渡す場合、ワンパターンになってしまって悩むということが起こることもあります。

財布を小型化

Empty Wallet
自転車に乗るとき意外と邪魔になるのが、財布です。そのため、自転車乗りはなるべく財布を小型化しようとする傾向があります。また、頻繁に自転車に乗る人ほど、自転車に乗る際にわざわざ小さな財布に中身を入れるのが面倒くさくなってくるので、普段使いするものも、折り畳み財布やコインパースのような小さい財布を選びがちになります。さらに、自転車に乗っているときの汗やが気になる自転車乗りは、防水素材の財布を選ぶようになります。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz