こんなものまで!?自転車乗りが自転車基準で選びがちになるもの9選

こんなものまで!?自転車乗りが自転車基準で選びがちになるもの9選


スポーツ自転車を愛する自転車乗りになると、生活が自転車中心になりがちになるという人もいるでしょう。そんな人は、自転車以外のものを購入する際やどこに行くか決める際にも、自転車にとってよいかどうかや便利かどうかを基準にして選ぶようになってしまうことがあります。今回はそんな自転車乗りが、自転車基準で選ぶようになってしまうものをまとめました。

自転車を積めるサイズの車

Mitsubishi Delica L300 Star Wagon
自転車で出かけることが好きな自転車乗りは、車に自転車を積みこんで遠方にサイクリングに行ったり、大会やイベントに出場したりするために、車を購入するときも、自転車が積みこめるサイズかどうかを重視するようになるでしょう。特に、家族や友人の自転車も積み込んで移動することを前提にしている自転車乗りや、自転車と合わせて宿泊グッズなども載せようと考えている自転車乗りの場合、大きいサイズの車を選びがちになるでしょう。

自転車に乗りやすい服装

The Brian Colleran Trust Fund Easter Cycle 2012
軽い街乗りが好きな自転車乗りや、少しでも時間があれば走りたいと考えている自転車乗りの場合、気軽に自転車に乗れるファッションを好んで着ることが多いです。そのため、服を買うときに、「自転車に乗りやすいかどうか」や「服の装飾が自転車に引っかからないかどうか」を重視して選ぶようになってしまうでしょう。また、自転車をいじってオイルの汚れが付いても目立たないようにするために、黒っぽい色ばかりを選ぶという人もいます。

機能的な時計

nega20071109203942_OLYMPUS IMAGING CORP.  _E-330
自転車に乗るときに腕時計を付ける習慣がある人は、腕時計も自転車で使いやすいものを選びがちになるでしょう。例えば、汗をかいたりに降られたりすることを想定し、革ベルトのタイプや金属のベルトのものではなく、樹脂製のスポーツウォッチを選ぶようになる人が多いです。また、自転車ライフのために、心拍数が測れたり、スマートフォンの地図アプリと連携することができたりしているなどの機能を持ったスマートウォッチを好むようになるという人もいます。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz