やってしまった!自転車で来たことを後悔する瞬間

やってしまった!自転車で来たことを後悔する瞬間


自転車で出かけたときに、外出先で予想外のことが起こったり、予定が変更になることがしばしばあります。そしてそんな予定外のことが起こったせいで、「自転車で来なければ良かった」と感じることもあるでしょう。今回はそんな、自転車で来たことを後悔する瞬間をまとめました。

立ち寄った店でかさばるものが買いたくなったとき

furniture display
家具や調理器具などの重くてかさばるものは、自転車で運びにくいですよね。そのため、自転車で出かけた際に立ち寄った店で、思いがけずそんなかさばる商品が欲しくなってしまったとき、自転車で来たことを後悔するという人は多いでしょう。特に、その商品が限定品だったり、セール品だったりするなど、今すぐ購入したい商品だった場合、後悔が大きくなってしまいます。

崩れやすいものをもらったとき

Cake
ケーキやパンのようなつぶれやすい食品や、弁当や惣菜のような縦にして運ぶことが難しい食品など、形が崩れやすいものを自転車で運ぼうとすると、走っているときの衝撃でぐちゃぐちゃになってしまったり、汁がこぼれて台無しになってしまったりしますよね。そんなものを、自転車で外出した先でプレゼントされ、その場で食べきれないとなると困ってしまい、自転車で来たことを後悔するでしょう。また、ガラス製品のような割れ物をもらった際も同様に困ってしまうでしょう。

お酒の席に誘われたとき

Cheers
自転車で出かけた先で友人と盛り上がって、そのあと夕食に誘われたり、自転車で出勤した日に同僚や上司から飲み会に誘われたりすることってありますよね。飲酒した後、自転車に乗ることはできないので、輪行ができるように準備している場合は良いですが、そうでない場合は、お酒の席に誘われて、「自転車で来たのにどうしようか」と迷ってしまいます。また、飲酒しない前提でお酒の席に行ったのに、結局飲まされてしまって、その後自転車をどうするか悩むという人もいます。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz