すべてが自転車中心に!?スポーツ自転車にハマった人がやらなくなること

すべてが自転車中心に!?スポーツ自転車にハマった人がやらなくなること


趣味でスポーツ自転車の世界にどっぷりはまり込んでしまった自転車乗りの中には、私生活の自転車に乗っていない時間まで、自転車のためにささげてしまうという人が少なくありません。今回は、そんな自転車乗りがスポーツ自転車にハマったせいでやらなくなってしまうことややりたくなくなってしまうことをまとめました。

お酒を飲む回数が減る

The Beer
主な移動手段が自転車になると、飲酒運転を避けるため、外に出てお酒を飲む回数が減っていきます。特に、通勤にもスポーツ自転車を使っている自転車乗りで、駅などが遠くて輪行するのが難しい状況の場合、自転車で通勤していることを理由に、仕事帰りの飲み会を断るという人もいるでしょう。また、自転車で出かける前日には、当日の体調に影響が出ないようにしようと、飲酒を控えるという場合もあります。

夜更かしができなくなる

Early morining moon shot # 5
夜更かしをしてしまうと、次の日に自転車に乗るのがつらくなったり、走っている最中に体調を崩しやすくなったりしてしまうため、自転車に万全な体調で乗り、最大限に走ることを楽しみたいと考えている自転車乗りは、あまり夜更かしをしなくなるでしょう。また、そもそも自転車に乗っているとかなりの体力を消耗してしまうので、自転車で遠出したり、強度の高いトレーニングをしたりした後には疲れてしまい眠くなるため、夜更かしをしなくなるというパターンもあります。

休日に朝寝坊したくなくなる

Rising Sun
平日に自転車にあまり乗れないというタイプの自転車乗りの中には、休日に走る時間をできるだけ長くするために早朝から自転車に乗るという人もいます。そのため、休日に朝寝坊をして、お昼までゴロゴロしていることがもったいなく感じ、休日の朝寝坊をやめてしまうというパターンも少なくないでしょう。また、夏場は日中の気温が上がり、日差しも厳しくなるので、涼しい朝の時間帯に走ろうとして、朝寝坊をしなくなるというパターンの自転車乗りもいます。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz