食事で完走!ロングライドに挑むための栄養学入門

食事で完走!ロングライドに挑むための栄養学入門


ケガ予防の効果

雪の中、救急車は行く
食事はエネルギーを摂取するだけではなく、体調を整えたり疲労を軽減する栄養を補給する意味もあります。
栄養バランスが崩れていたり必要な栄養素を十分に補給しないままロングライドに出かけると、完走できないどころか肉離れなど大ケガの可能性も上がります。
ケガなくサイクリングを楽しむためには走行中の補給はもちろん、長いスパンでの栄養補給が重要になります。

3日スパンで考えよう

カレンダー
サイクリング中の水分補給などは一般的に行われていますが、実はすぐに吸収できる栄養素はそこまで多くありません。
距離の長いサイクリングの場合は様々なエネルギーを屈指して体を動かすので、これだけではすぐにエネルギー切れを起こします。
このため、より効率的な栄養摂取を考えた場合、最低限「前日」、「当日」、「翌日」の3日間の食事と摂取する栄養素のバランスに注意するとより効果が出やすくなります。

ロングライドに重要な栄養素

補給中
ロングライドは運動時間が長く、スプリントする場面も少ないので多くが有酸素運動となります。
長時間の有酸素運動では、体がエネルギーを切らさないようにあの手この手を使ってエネルギーを確保します。
このため代謝も活発になり、エネルギー以外の栄養素も大量に必要になります。
これらで消費されるロングライドにおいて必要な栄養素を確認してみましょう。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz