初心者がツーリングするときに気を付けること

初心者がツーリングするときに気を付けること


スポーツ自転車を手に入れて、スピードと軽さに感動したら、次は、遠くに行きたくなりませんか?自分の足で遠くまで行くことができるツーリングには魅力がたくさんあります。
ここでは、初心者がツーリングをするときに気を付けたいことを、事前準備からツーリング中、ツーリング終了後までお伝えしていきます。

行動計画を細かく立てる

Studying
行き当たりばったりの旅も、それはそれで楽しいですが、初心者は「細かすぎる」くらいに計画的に作戦をたててから出発しましょう。行き先とルートだけではなく、途中の休憩場所になりそうなコンビニや道の駅などをチェックしておくと安心です。
おすすめの行程は、往復80キロ程に設定し、朝は早めに出発、お昼ご飯を食べて戻ってくるというプランです。慣れていてもおすすめはできない暗い時間の走行は、初心者にとってはとても危険です。必ず日没までに終わるような計画を立てましょう。日が沈む時間が早い冬は、特に注意が必要です。

天気をチェックする

sky
ツーリングをするにあたって、天気はかなり大事なポイントです。予報の場合はできればやめておいた方が安心です。また、風向きや風の強さも確認しておきましょう。
気温に合わせて装備も変わります。暑すぎたり寒すぎると、パフォーマンスに影響してくるので、気温もチェックしておくと安心です。

持ち物を準備する

ツーリングに必要な持ち物を準備しましょう。色々なアクシデントに備えての準備はもちろん大切ではありますが、その分荷物が重たくなるデメリットがあります。必要なアイテムから優先的に装備しましょう。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz