自転車乗りがイラッとする車の動作9選

自転車乗りがイラッとする車の動作9選


自転車乗りの皆さん、周囲を走っている車の動作で「危ない!」と怒鳴りたくなった経験はありませんか?同じ車道を近い距離で走っている分、気になりますよね。今回はそんな自転車乗りが、思わず走っている車に対してイラッとしてしまう瞬間をまとめました。

道路の左側ギリギリを走行

Ketchup car.
1車線しかない狭い道路などの場合は仕方がないかもしれませんが、ある程度の道幅がある道路で車に左側ギリギリを走られると、自転車の側としては接触が怖くてついイラッとしてしまいますよね。特に、自転車に横並びになってほしくないのか、路側帯にまではみ出して走っている車を見ると、自転車が安心して走ることができないので、腹が立ってしまうでしょう。

ハザードも出さずに路上駐車

cars
自転車にとって、路上駐車する車も悩みの種の一つです。路上駐車をしている車は、この後どんな行動を取るのかが予測しにくいですし、路上駐車を避ける際に、駐車している車の中にいる人や、後ろから来る他の車によく注意を払わないと、事故につながってしまうからです。特に、ハザードも付けずに急に路肩に止まる車や、発信の合図を十分に出さずに急に出てくる路上駐車の車は、とにかく危ないので、自転車乗りを思わずイラッとさせます。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz