【自転車保険の義務化】4月から埼玉県と京都府で義務化!保険に入っていないとどうなる?

【自転車保険の義務化】4月から埼玉県と京都府で義務化!保険に入っていないとどうなる?


怪我をしてしまったときに

061816-Z-WZ316-074
自転車保険に入っていると、自転車で転んでしまったり車に接触してしまって怪我をした場合に、様々な保証を受けることができます。入院費や通院費、手術費用などで保証が適用となるため、何か起きてしまったときに心強い味方となります。

怪我をさせてしまったときに

Old Pueblo Gran Prix Bike Race
自転車事故で何よりも恐ろしいのが、相手を怪我させてしまうケースです。小学生が自転車で高齢女性にぶつかり死亡事故まで発展した際には、賠償金として約9500万円が請求され話題となりました。自転車保険に入ると、このように法律上の損害賠償責任を負った場合にある程度の金額までを保証してもらうことができる可能性があります。一部の保険だと最大3億円までの保証がつきます。

自転車保険って高いの?

安くて103円、高いもので1360円

money
自転車保険には様々な保証プランがありますが、月額の金額で見ると安いもので103円、一番高いもので1360円です。300円代のプランが特に多く一般的にはそこまで費用がかからない印象ではないでしょうか。

義務化されたってことは保険に加入しなければ罰金?

埼玉県の条例では

nickle第十一条
自転車利用者(未成年者を除く。)は、その自転車の利用に係る自転車損害保険等(自転車の利用によって他人の生命又は身体を害した場合における損害を塡補するための保険又は共済をいう。以下この条及び次条において同じ。)に加入しなければならない。
引用元: http://www.pref.saitama.lg.jp/a0311/jitensya/documents/jyoureihonnbunn.pdf
このように埼玉県では、自転車保険の加入の義務化が明確に定められています。「義務化ってことは、もし入ってなかったら罰金を払わなければいけないの?」そんな疑問を持つ方がいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、実際に埼玉警察の方にお話をお伺いしたのでご紹介します。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz