破局につながる!?自転車男子の行動12選

破局につながる!?自転車男子の行動12選


デート費用を節約して自転車費用にする

自転車男子の中には、自転車やその関連用品を購入するために費用をコツコツ貯めている人もいます。しかし、そのために節約するのがパートナーとのデート代だったり、記念日のプレゼント代だったりした場合、それが女子に分かってしまうと、「私のためにお金を出す気はないんだ」、「ケチな人なんだ」とがっかりし、破局を考えてしまうでしょう。

使わない新品同様のパーツが山積み

自転車男子の中には、サドルやペダルなどの細かいパーツにこだわり、自分に合ったものが見つかるまで購入し続けるという人もいます。合わなかったものは1~2回しか使われず、新品同様で放置されるということも少なくありません。そんな状態をみた女子の多くは「もったいない」と怒ってしまいますし、お金の使い方に疑問を感じ破局を考えます。また、女子の方がパーツを勝手に売って、自転車男子とトラブルになることもあります。

自転車やパーツの置き場所を相談しない

スポーツ自転車やその関連パーツ、整備用品などはかさばり、収納に場所を取ることが多いです。また、オイルや泥などで汚れているものも少なくありません。同居しているカップルや夫婦の場合、それらの置き場所を自転車男子がパートナーに相談しないで決めてしまうと、トラブルになってしまいます。特に、自転車男子が女子の要望を無視してそのまま決めた定位置に自転車やパーツを置き続けてしまうと、破局する可能性が高まります。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz