破局につながる!?自転車男子の行動12選

破局につながる!?自転車男子の行動12選


スポーツ自転車を愛する「自転車男子」の中には、自転車にまつわる自分自身の行動が原因で、恋人や妻とトラブルになり、パートナーとの関係解消や離婚に至ったという人もいます。今回は、トラブルの元になり破局につながる自転車男子の行動をまとめました。

複数の自転車を説明や相談なく購入

一般的な自転車しか所持したことがなく自転車を移動手段の一つとして捉えられている女子にとって、高価な自転車を複数台持っているという状態は理解しにくいものです。用途や性能の違いなどの説明もなく、自転車男子が何台も自転車を買ったり、買い替えたりすると、それを見た女子は、浪費家という悪いイメージを持ち、破局を考えてしまうでしょう。特に家計が同じ夫婦の場合は相談もせず自転車を購入してしまうと、妻が激怒します。

自転車のローンを勝手に組む

近年では、自動車と同様に、ローンを組んで高額な自転車を購入するという人が増えてきています。しかし、自転車ローンについて知らないという人も多くいます。自転車男子がパートナーに知らせず勝手にローンを組んで自転車を購入したとなると、女子の中には非常識と考える人もいるでしょう。また夫婦の場合、その自転車ローンが他の自動車や家のローンを組む際に影響し、離婚を考えさせるようなトラブルに結び付くこともあります。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz