自転車デートで女性が気をつけるべき12のこと

自転車デートで女性が気をつけるべき12のこと


帰りの着替えも用意しておく

自転車デートのスポットまで車や電車で移動する場合は、帰り用の着替えを持っていく方がよいです。特に、山の中や森林を走る自転車デートの場合、道中で泥が跳ねて汚れたり、落車して服が破れてしまったりすることがあります。また、突然に降られて濡れてしまうことも考えられます。そんなとき、汚れた服装でそのまま帰りの車や電車に乗るのは気になりますよね。駅のロッカーや車の中に着替えを用意しておきましょう。

日焼け止めをこまめに塗る

自転車デートは、とにかく日焼けします。冬でも油断せずに日焼け止めクリームを塗りましょう。とくに、海岸沿いでの自転車デートの場合、海からの反射で日焼けしてしまいます。また、普段は着ないサイクルジャージを着たり、サングラスを掛けたりするという女子は要注意。普段より気を付けて日焼け止めクリームを塗らないと、変な位置に日焼け跡ができて、なかなか消えずショックを受ける、ということもあります。

崩れにくい化粧をする

自転車デートでは、汗をよくかきます。また、雨に降られることもありますので、化粧をする場合はウォータープルーフの化粧品を使った方がよいでしょう。また、自転車デートでは荷物をたくさん持ち運ぶことができませんし、十分な化粧直しの時間が確保しにくいです。化粧直しの回数や手間、道具が少なくなるように、崩れにくい化粧をしておくことも大切です。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz