自転車男子が夫になったら起こることあるある12選

自転車男子が夫になったら起こることあるある12選


パーツなどが欲しい時に急に家事を手伝う

スポーツ自転車は、自転車自体の購入はもちろん、パーツの購入にもお金がかかります。そのため自転車夫の中には、パーツや新しい自転車がほしい時になって急に家事を手伝いはじめ、妻のご機嫌をとろうとする人もいます。特に、新作モデルの自転車やパーツが発表される時期には、新作の商品や割引になる型落ち商品を狙っておねだり作戦に出るという人が増えるでしょう。

自転車の良さを語って説得

女性の中には、「お金がかかる」、「休日にふらふらでかけていく」など、スポーツ自転車に悪いイメージを持っている人もいます。そのため、「自転車に乗ると交通費の節約になるよ」や「中年太りのかっこ悪い夫にならないようにするために走るんだよ」と話し、妻のためになるアピールをして、趣味を認めてもらおうとする自転車夫もいます。

自転車置き場をどこにするかでもめる

高価で大切なスポーツ自転車を、「屋内にしまっておきたい」と考える自転車夫は多いもの。一般的な自転車しか管理したことがない妻にしてみれば、「家の中に砂が上がるからいや」、「場所を取るから困る」などと感じてしまうので、もめる原因になってしまいます。また、新築の家を建てるとなった時にも、家の中に自転車用の土間やガレージを作ろうと提案して、妻を怒らせてしまうということがあるでしょう。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz