自転車男子が夫になったら起こることあるある12選

自転車男子が夫になったら起こることあるある12選


趣味でスポーツ自転車に乗る「自転車男子」。そんな「自転車男子」が、結婚して「自転車夫」になると、妻を驚かせたり、困らせたりすることもしばしばあります。今回は妻の目線で、自転車男子が夫になると起こりがちなことについて紹介していきます。

妻や子供を自転車の道に誘う

スポーツ自転車が大好きな自転車夫は、その楽しさを妻にも理解してもらい、許してもらいたいと考えます。そのため、自転車男子は夫になるとまず、妻を同じ道に引き込もうとします。また子供が生まれると、子供と一緒に楽しめる趣味にしようと、子供にもスポーツ自転車を買い与えようとしたり、サイクリングに誘ったりするようになることもあります。

自転車の値段を正直に言わない

スポーツ自転車は1台10万円程度~と高額なもの。価格を素直に伝えると、「どうしてそんなに高いものを買うの!」と妻に怒られてしまうことは間違いありません。そのため、自転車夫は自転車の価格をなかなか素直に言えず、妻に「高かったんじゃないの?」と聞かれれば、「比較的安いのにした」や「型落ちで●%引きで買った」などとごまかします。後日、妻がインターネットで価格を調べて、驚くということも少なくありません。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz