自転車ビギナーならみんな悩む、ロードバイクを買って大変だったことあるある

自転車ビギナーならみんな悩む、ロードバイクを買って大変だったことあるある


こんにちは!何事も初めてすることは大変だったりしますよね。ロードバイクでも同じで「サイクリングしたい!」という想いが抑えきれずに、初めてショップに行ってお気に入りのロードバイクを買ったは良いけど、その後大変だったという人は多いはずです。なので今回は自転車ビギナーならみんな悩む、ロードバイクを買って大変だったこと「あるある」についてまとめました。普通の人には共感してもらえないけど、自転車ビギナーのアナタには必ず共感してもらえる悩みをご紹介します。

最初は乗ることすらできなくて焦る

Boy & Bike 2
ロードバイクを買って早速乗って走ろうとしたけど、バランスが取れずにフラフラしてしまい、まともに乗れなかったことがある人は多いのではないでしょうか?ロードバイクはママチャリとは違い、前傾姿勢でバランスを取りながら走らないといけないので、最初はそれに慣れて、まともに乗れるようになるまでに時間がかかってしまいます。弱虫ペダルの箱根学園の荒北さんが初めてロードバイクに乗った時もそんな感じでしたね。

部屋の置き場所に困る

SDIM5824.jpg
ロードバイクは軽く、家の外に置いていたら簡単に盗難にあいやすいので、乗らない時は家の中に置いておくしかありません。ただロードバイクを部屋に置くのは場所をとり、置き場所を作るのにも苦労します。まだ広い家であれば良いですが、狭い家やマンションのワンルームになると本当に大変です。人によっては玄関などの明らかに邪魔な場所に置いていたり、ロードバイクのスペースの確保のために生活スペースが狭くなってたします。

駐輪場を探すのに苦労する

#bicycles #bikeporn #cycling #capture_today #fixedgear #followme #hdr #igdaily #instafit #instacyclist #jj_daily #lovelife #marina #mountainbiking #northwest #park #random #roadbike #roadbikeaction #sport #wa
自転車ビギナーがロードバイクで街乗りしている時に困るのが駐輪場探しです。ロードバイクは高価なものなので、盗難にあいやすく、ロードバイクから降りて、どこかに行く時は駐輪場に停めておきたくなります。しかしなかなか空いている駐輪場がなく、ウロウロと探し回ることが多いです。駐輪場がないから電柱などにチェーンで停める人も多いですが、たまに行政に回収されてしまうので注意しないといけません。

サイクルショップに行かないと気が済まなくなる

Shop counter and displays
ロードバイクを買うと、いろんなアイテムが欲しくなってしまいます。サイクリングを快適にするアイテムだとサイクルコンピューター、ボトルゲージ、ヘルメット等。ロングライドをするなら、輪行バック、携帯用空気入れ、サドルバック等。さらにはメンテナンスのために六角レンチ、チェーン用の掃除用具、スタンド等。これを全部買おうとするとお金がかかってしまうので、必然的に財布が寂しいことになってしまいます。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz