乗らない人にはわからない自転車乗りあるある

乗らない人にはわからない自転車乗りあるある


自転車を見かけると目で追いかけてしまう

. 拍照能拍到蝴蝶也算是一種小確幸 . #giant #cycling #bicycle #roadbike #rapha #bikeporn #bikingrepost #taiwan #lifestyle #mix4ins #bikelife #iphone6 #bikeporn #vscocam #cyclingphotos #roadie #cyclist #roadcycling #자전거 #ロードバイク #單車
街中で自転車に乗っている人などを見かけると、ついついどこのブランドなのかな?とかコンポーネントは何を使っているのかな?と目で追いかけてしまいます。もし見かけた自転車が憧れのブランドだった場合、一気に羨望の眼差しに変わります。乗っている人からすれば、何でジロジロ見られているのか不信感が募りますが、自転車乗りは自転車が現れるとついつい見たくなってしまうものなのです。

最初は足の毛を剃っている人をみてびっくりする

マネキン
主に男性ですが、脚に生えている体毛を剃っている人が自転車乗りには多いです。理由は、空気抵抗を軽減するためや、ケガをしたときに治療をしやすくするためです。これはプロの自転車選手もやっていることでもあります。おそらく自転車乗りには形から入る人が多いのだと思われます。自転車に乗り始めた人にとってみれば、ツルツルの足をした男性を見かけると最初は驚くかもしれませんが、自転車に乗る上ではかなり理に適った行為でもあります。

登り坂に怒る

IMG_2849.jpg
サイクリングをしていると様々な道に出くわします。どこまでも続く登り坂や、下り坂、連続したアップダウンなど、初めて走る道では特にそういった道との出会いがあります。しかし、あまりにも登り坂が続くと、段々疲れたを通り越して、怒りがこみあげてきます。乗らない人にとっては、「なら乗らなきゃいいじゃん」と思われるかもしれませんが、不思議なことにどんなに怒ったとしても、サイクリングが終わればまた行きたくなってしまうものです。

ビィンディングペダルの使い始めは必ずこける

ペダルをメンテ中。本当は専用工具が必要なんだけど、ウォータープライヤーで代用。グリースが完全に抜けててかなりサビてるし、これはもうダメかも。
クロスバイクロードバイクなどのスポーツバイクに乗るときに使用するアイテムにビィンディングペダルというものがあります。これは足とペダルを固定することによって、効率的なペダリングができるようにするアイテムなのですが、足をペダルに固定したまま停車すると、足を地面につけることができないので、そのまま転倒します。これを「立ちゴケ」というのですが、少し背伸びをしてビィンディングペダルを使い始めると必ずといっていいほど立ちゴケしてしまいます。

風に敏感になる

風を感じてくれますか?
自転車乗りの最大の友達といえば追い風で、最大の敵といえば向い風です。サイクリングをするときに自転車乗りがまず気にするのは、風の向きと強さで、これ次第でその日のサイクリングの楽しさが180度変わってきます。なので、自転車乗りは普通の人よりも風に敏感に反応します。その他にも行きの道が向い風で大変な思いをした後に、帰りは追い風だから楽だなと思っていたら風向きが変わっていて、帰りも向い風の中を走るという理不尽な目に遭うこともあります。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

1 コメント - "乗らない人にはわからない自転車乗りあるある"

avatar
並び替え:   新しい順 | 古い順 | 最も評価の多い
あしゅりー

ロード🚲に乗ってわかったのは 
ワタシのケツは尖っているから、腰とお尻が痛くなります!MTB のときは気がつかなかった。そう言えば、ほとんどサドルに腰掛けてないしねぇ~😅

wpDiscuz